HOME月刊アースキャラバン 一覧 > 映画「BE FREE!」感想(H29.7広島)

月刊アースキャラバン 詳細

映画「BE FREE!」感想(H29.7広島)

2017/11/10(金)
上映会に来て頂いただけでなく、感想文にもご協力頂いた皆様、ありがとうございました。(長文等の理由で適宜省略させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。)
 
 
広島に住んで原爆の火(平和公園内の火)は知っていましたが、世界中で平和を求める人々に希望の火を灯すことを知りました。
庶民どうしがつながることでしか平和は訪れないし、真実を求める賢い人にならないといけない(情報を自ら得て、自ら考える)と思いました
                                70代 女性
   
「原爆の火をイスラエル、パレスチナまで届けることができたということが奇跡だった」という言葉の重さを、その一部かもしれないけれど、映画を観たあと受け止めることができた気がしました。
イスラエル、パレスチナの、もひとつ私が今まで見えていた国の様子、宗教間の様子からとは違う角度から知ることができた気がしました。
「BE FREE」という言葉と、「シェア」という言葉でしっかり周りに伝えていけたらと思います。
「シェア」、「BE FREE」を日常で人を繋いでくれているチャイダーさんに、今日の場をいただけたことに感謝!
                                 60代 女性
  
  
人が殺し合わない世界になるといいと思っています。応援しています。
                                 30代 男性

 
大切な情報をSHAREできて嬉しく、でもショックでした。人は大きな罪と愛との両方を持っていると思います。
この小さな私に何ができるのでしょうか? 考え続けたいと思います。
                            C.K.さん 56歳 男性
  
宗教が悪いわけではない
宗教を捨てるべきでもない
異なる相手を受け入れること、それができれば
宗教でそれぞれが望んでいた世界が
平和な救われた世界が
実現できると思いました。
この映画に救われました。
                                 34歳 男性
 
自分が無知である事を一番考えさせられました。
原爆の事、地元の方達よりもはるかに知らない事、忘れかけている事に恥ずかしさを覚えました。
映画に出会えた事も何かの縁だと思います。考える時間を頂けたことに感謝します。
                                 
                               鹿児島 男性

 
キリスト教徒ですが、パレスチナ、イスラエルの地域のことは、はっきりと解ってはいませんでした。
一人一人の行動が大切だと感じました。今日はありがとうございました。
先日の土・日のイベントに行かなかったら、原爆の残り火のことも知らなかった恥ずかしい者です。
                           M.S.さん 55歳 女性
 

ページ
TOP