HOME月刊アースキャラバン 一覧 > 映画「BE FREE!」感想(H29.9.3彦根)

月刊アースキャラバン 詳細

映画「BE FREE!」感想(H29.9.3彦根)

2017/11/10(金)
上映会に来て頂いただけでなく、感想文にもご協力頂いた皆様、ありがとうございました。(長文等の理由で適宜省略させて頂く場合があります。悪しからずご了承下さい。)

私が小学3年生の時、日本の敗戦を迎えました。
日本の軍国主義の体験をそれなりに記憶して居ります。二度と戦争のないことを願って居ります。
アースキャラバン活動を始めて知りました。
ご苦労さまです。頑張って下さい。
                              Oさん

思い出したのは、イスラエル大統領の横に立って会見する阿部首相の姿でした。
今の北朝鮮をめぐる報道の在り方にも大いに疑問を感じています。
良い機会をありがとうございました。
                               匿名
ありがとうございました。
アースキャラバンというのは初めて聞きました。パレスチナ、イスラエルの現実を知りました。
知ることの大切さを感じました。 SHARE!
                               匿名
 
今日はありがとうございました。
パレスチナとイスラエルの状況、全く知らなかったです。
パレスチナの置かれている酷い現実、そこに住まわれている方々の強さに心打たれました。
子供たちの輝いている瞳に感動しました。心救われました。
イスラエルもドイツに辛い目に合ったのに・・・。日本の恵まれた状況では想像できない悲しい現実。
アースキャラバンの方々の活動はパレスチナの方々に力に、心の支えにすごくなっていると思います。
世界がみんな安らげるようになることを祈ります。
私たちにできること、考えたいです。
まずは、パレスチナの置かれている状況を周りの人達に伝えたいす。
今日はこのような機会をいただき、ありがとうございました。
                                 匿名
 
ごりごりの保守の立場で、正直、物珍しさで観させて頂きましたが、イデオロギー的には100%賛同できるわけではありませんが、大変興味深い体験でした。
編集が巧みで飽きさせない作りになっているのと、イデオロギーが全面的には出てなくて押しつけがましくない。お祭り感や生活感が出ていて、説教臭くなっていないのが素晴らしいです。
特にパレスチナ・ムスリムの生活感が切り取られているのが意義深いかと。
ただこれをこの場にいるような優しいリベラルな人に見せてもしようがないと思います。
ニコニコ動画やら、abemaTVやらで流して、私みたいなごりごりの自民党支持者に見せる工夫をしてもらえたらいいんじゃないかと思います。
まずは、“イスラエル=テロ”観たいな一般の固定観念から変えていってほしいです。
                                
                                T.T.さん
 
ニュースでしか知らなかったので、現地の人の生の声、現状を知って驚いた。
この活動はとても大事なことだと思う。
                                匿名
 
自分自身、知らない事が多くあり、今回の映画を見ていろいろと知ることが分りました。
また、日本ではありえない事があり、考えることがありました。
やはり、人は人を殺してはいけない。そういう意識が当たり前の世界になることを、少しでも早くなることを祈りたいと思います。
                                匿名
 
パレスチナがイスラエルに占領されていっている現状に心が痛んだが、パレスチナの人たちは笑顔で、人も優しい方がたくさんいるところを見てすごいなと思った。
助け合いの精神は日本でもあるが、こういった貧しい国でも根付いているのは素晴らしいと感じました。また、平和を願う人たちが集まれば貧しくても強いなと感じました。
 
                                Mさん
 
AQUBA村
家を壊されたら、その人たちはその日はどこで寝るのでしょうか?
生活費はどのようにしているのでしょうか? 食費、衣服の費用。
男性は何の仕事をして稼いでいるのでしょうか?
アースキャラバンのメンバーは普段は何をやっているのですか? 職業は?
最後に話していた男性二人は何者でしょうか? 
とても気になりました。
                                匿名

ページ
TOP